新婚の引越し費用

新婚の引越し費用を抑える

結婚して新婚生活を始める際、何処で新たな生活を始めるか、それによって引越し費用が大きく異なりますよね。
色々と掛かるものがありますし、これから先も多くのお金が必要になることから、できるだけ抑えていきたいところになるでしょう。ですが、一人で引っ越すのとは違う新婚の場合、二人いるのでどうしたらいいのか迷ってしまう部分でもあると思います。

 

新婚の引っ越しの段取り

最初に重要なのが、何処に引っ越すのかということです。新居を構えるのであれば、引越し費用は二人分必要になります。
どちらかの住居であれば、一人分で済んでしまうわけです。
これが大きな差を生むことにつながりますので、費用も含め検討していくべきでしょう。

 

どちらかの家に引っ越す場合には、重複してしまって、新婚生活を始めるのにいらないものも多く出てくるはずです。
そういったものを処分してしまうとかなり費用を下げることができます。

 

ここでまとめて買い取ってくれます

 

もし、早い段階で新居が決まって近場なら、ことあるごとに荷物を運んでいくと、片手間では運べない家具などだけが残り、引越し費用を格段に抑えることもできるのです。

 

さらに下げようとするのであれば、一括見積もりも選択するべきでしょう。
最小限の荷物であっても、新婚として新たな新居を構える場合であっても、業者同士を競争させ、費用が安いところを選べる一括見積もりは有効な手段です。
少しでも浮かすことができるようになれば、新婚生活を有意義にするために費用を回すこともできるのですから重要な選択肢になってくるはずです。

 

どれくらい安くできるかの資料です。
新婚の引っ越しなので、二人がそれぞれ移動する場合は「単身」でみてください。

 

 

二人で移動するなら、単身×2倍の費用になるので、上の表を参考にすると28000円近く安くなりますね。

 

ちょっとしたコツで、お二人のうちどちらか一人が見積もりして、新婚ということを伝えてもう一人を紹介します。
二人の引越しとして安くならないか交渉します。おまとめ割引じゃないですけど意外と安くなるのでやってみて下さい。

 

見積もりはここがおすすめ

 

新婚でかかる費用の平均は

結婚をして、新婚生活を始めるというのは、非常にお金のかかるものです。
資産によると、新婚の生活をスタートさせるまでには平均して100万円以上かかるともいわれるなか、引越し費用もできるだけ抑えていきたいところになるはずです。

 

引越し費用の平均は、大体5万円になるという統計がありますが、これはどちらかが一人暮らしをしている場合であるといえるでしょう。そのため、新居に移る場合には、倍の10万円以上見なければならず、新生活の10%近くを占めてしまうことにもなるのです。

 

安くしていこうと思うのであれば、一括見積もりをとってみることも重要です。業者同士で価格競争を引き起こさせる一括見積もりは、簡単な入力から手配できる便利な方法でもあります。その上、新婚時の負担を減らすにはもってこいなのですから、使わない手はないといえるでしょう。

 

引っ越しパパおすすめの一括見積もり